ベアフットラン

Thumbnail of post image 120

 

踵着地派とつま先着地派の言い分

日本人の多くは踵着地と言われています。

そして、マラソン世界ランキング上位10位を独占しているアフリカ人の多くはつま先着地と言われています。

  ...

シューズ

Thumbnail of post image 123
故障がちの人におすすめのベアフットラン

ベアフットランニングの効能は色々ありますが、その一つが膝や腰の故障が治るということです。

現代のランニングシューズは、着地時の足への衝撃を和らげるためにふんだんにクッションが使われてい ...

ベアフットラン

Thumbnail of post image 083

管理人は毎日、四股を踏んでいます。

もう12年になります。

ベアフットランニング歴より長いです。

 

きちんと踏むと結構きついので、一日10回で十分と言う人もいるが、管理人の場 ...

ベアフットラン

Thumbnail of post image 009

ベアフットランニングを始めて10年が経ちました。

始めの1年間は故障の連続、今でも気を抜くと故障しそうになるくらい、ハードルが高い技術だと思っています。

それでもトレーニング効果が高く、姿勢矯正にも良いので、今 ...

ベアフットラン

Thumbnail of post image 080

野良犬の撃退法

東南アジアでの夜ランは野良犬との闘いでもあります。

今まで何度も修羅場をくぐってきたので、追っ払い方には自信を持っていました。

野良犬に吠えられても怖がったら負けです。

逆にそちらに向 ...

ベアフットラン

Thumbnail of post image 197

ワラーチは出張の持参に最適

管理人は毎日継続することをモットーにしているので、出張先でも走ります。

その点、ベアフットランナーは楽です。

さすがに素足では走りませんが、ワラーチを持っていくだけなので荷物が少なくて ...

裸足の効能

Thumbnail of post image 130

整体師に言われたショックな言葉

「君、姿勢悪いねえ」

香港に住んでいた時、自称姿勢バランサーを名乗る整体師さんから言われた言葉です。

日本人向けフリーペーパーにお試しコースが載っていたので軽い気持ちで行ったのです ...

ベアフットラン

Thumbnail of post image 103

管理人は短い距離でも毎日継続することが重要と考えているので、雨が降ろうと関係ありません。

とはいえ、昔は少し恥ずかしかったのも確かです。

今はアジアに住んでいるので雨の中をずぶ濡れになって走っていても、周りの人 ...

ベアフットラン

Thumbnail of post image 133

夜ラン派でも飲み会は可能

管理人は酒がない国でも普通に生きていけますが、仕事上の付き合いは人並みにあります。

同じような境遇にいるランナーは朝ラン派が多いのですが、管理人は40年間、夜ラン一筋です。

従って、飲み ...

ベアフットラン

Thumbnail of post image 152

今は東南アジアに住んでいるのですが、その前に住んでいた5か国もアジアばかりでした。

当然、行く先々で毎日のようにランニングにいそしむのですが、それぞれ国民性が異なって面白いと思います。

 

スピ ...